20151112_101726_HDR車絡みの作業が続いています

まずはスズキ のホーン交換。

純正ホーンが手が届きそうで届かない微妙な位置に取り付けられてまして、バンパーを外しての作業。

新車ということで、傷をつけないよう細心の注意を払いながら…!

バンパー自体はビス2本、グロメット7本、クリップ2箇所で止まっているだけでしたのでサクっと外せました。

取り付けるホーンは前に乗っていた車からの移植品ということでステーや配線コード付。手間が省けます(笑)

ホーンそのものはシンプルな配線で済むので、あっという間に作業完了です。

本来は出張サービスとしてお客様のお宅等に伺って作業するのが主ですが、今回は秋田市からお越しいただきました。遠方からありがとうございました

 

続いて、トヨタ のマフラー交換。

20151117_140951_HDR

交換といっても、純正品から純正品(中古)への交換。

今まで使用していたマフラーの一部に穴が開いていて、ディーラーからは「溶接しても先は長くないかも。新品に換えたほうがいい。」と言われたそうでして。

実際作業前に一度チェックさせてもらいましたが、確かに溶接しても一時しのぎかなと思える状態。排気ガスが漏れているため、純正なのにマフラーの排気音が爆音です

依頼者(前々からの友人)としては、新品だと純正マフラーは高いので、状態のいい中古マフラーに交換するので満足、と。

言っちゃあアレですが、ディーラーさんはなんでもかんでも部品交換=新品に交換前提というイメージ(※あくまでも個人的な意見です。)があるので、コスト面で考えると、うーんとなりますね…。まぁ、長い目で見ると新品がイチバンですけどね。

そんなわけで、今回は某オークションにて状態のよさそうな純正マフラーを落札。手元に届いた際に改めて確認しましたが、極端なサビもなく、補修歴もなし。良品。

 

マフラー交換作業は、よく整備工場にあるリフトがあれば楽なんですが、うちは個人宅ですからそんな設備ありません

数センチ車体を上げるためのスロープを活用して、車体下のスペースを確保。そして、クリーパー(地面に横になって移動できるアレ)でスィーっと車体下へ滑り込む。

あとは、外すとこ外して(体勢も悪いので変にパワー使います(笑))、マフラーを交換。

最後にエンジンをかけて排気漏れがないか確認。

 

…あれ?びみょーーに漏れてる。

ガスケットに難アリで、フランジ部から若干のガス漏れしてました。

時間の事情により、後日改めて作業することに

次回きちんと仕上げます…!