20141214_130907_HDR12月も半ば。冬ですねー。寒いですねー

秋田県沿岸は吹雪いて大変です。車の運転が怖い

 

さて、ここんところジグソーパズル作成の依頼が度々入り、パズルのサイズによってはコタツでぬくぬくしながら快適に作業させていただいております。はい。

最近は極小サイズのパズルが続いてまして、ピンセット駆使してコツコツと細かい作業に勤しんでます

ジグソーパズルって、やり始めたらなかなか止まらないもので、

「もう数ピースはめたら休憩しよ」「よし、好調!まだイケる」「くー。ここの微妙なカタチのピースどこだよー!?」と心の中で呟きながら作業していると、気づいたら数時間経過なんてザラ(笑)

ジグソーパズルの作成をするにあたっての難関といえば、最後に残った単色のピース。。一個一個当てはめていく苦行作業になってしまうわけで、こればっかりはちょこちょこ休憩はさみながらやらないと精神的に参ります

 

そんなこんなで完成させたジグソーパズル、一部紹介します。

20141115_110233_HDR←『最後の晩餐』

作成時間5時間くらいだったかな。

1ピース世界最小サイズと謳い文句の書かれたパズルでした。

依頼者様が1/4くらい組んであったものの途中で断念されて、弊社に依頼のあったパズルです。

わりとカラフルでしたので集中して作業でき、完成まで至りました。

ただ、計1000ピース入ってはいたのですが、2ピースダブっていてキレイに埋めることはできませんでした…。ピース不足ならたまにあるのですが、こんなことは初です

 

 20141214_174240_HDR

→『スカイツリー』 3種

204ピースということで数は少ないのですが、極小サイズ…。

しかも、柄の半分以上がほぼ同色のピースなので、後半わりと苦戦しました。

写真で見ると色彩がハッキリしてるようには見えますが、実際は照明の当たり方でなかなか見分けが難しかったりで大変でした。

作成時間はそれぞれ4時間くらい。

これが1000ピースだったら倍。いや、もっと時間がかかっていたかと思います