ワタクシ、ゲーム好きではありますが、仕事も忙しくなりなかなかゲームをする機会も減ってきた今日この頃。

過去には様々なゲーム機を所持していたのを思い出します。ファミコンやゲームボーイ、レアなものだとネオジオCDなんかをももってたのが懐かしい

今となっては所持しているゲーム機は、PS4とWii U。

ただ、Wii Uはゲームソフトは持っておらず、友人が集まった時などに活躍する専らカラオケ機器と化しています(笑)

 

PS4はHDD容量500GBのものを所持していたのですが、ゲームソフトを買うたび(PS Plusで実質無料ソフトを毎月DLするたび)に圧迫されるHDD…。

やらなくなったゲームを逐一HDDから削除するも、なかなか容量不足感は解消されず。

ついには1TBのHDDを内蔵したPS4(俗にいう「」)に買い換えたのが記憶に新しいところ。

(最新のシステムソフトウェア適用で、外付けHDDが拡張ストレージとして使用できるようになりました。…のは、買い換えた後の出来事。)

PS4は、ゲームはもちろん、借りてきた映画や海外ドラマを観るのにも使用しています。

安物ではありますが、部屋は一応5.1chのホームシアター化していますので、音声出力はPS4→→TVのスピーカーではなく、PS4→→ホームシアターという感じで、それなりに迫力ある”音”を感じて楽しんでおりました。本体を買い換える前までは。

そう。買い換えた後に気づいたのですが、薄型PS4には光デジタル音声出力がなかったのです…。折角の5.1chが…。

 

なんとか薄型PS4をホームシアターに繋いで(あわよくば光デジタル接続で)”音”を楽しむ事ができないものかと模索しておりました。

そんな中、調べに調べて購入したのがコレ。

「MDMI Converter」(約2500円)

当方の目的通り、HDMI出力から音声データをアナログや光デジタルで出力分配できるというもの。

PS4→HDMIケーブル→HDMI Converter→(映像)HDMIケーブルでTVへ。(音声)光デジタルケーブルでホームシアターへ。

これでPS4を買い換える前のサラウンド環境に戻すことができました

と。ここまでは、検索すれば他のブログなんかでも紹介されていること。

わざわざここに書いて伝えたい事はもうちょっと先になります

 

最近、レンタルショップでDVDを借りてきて映画等を観るより、ネット配信(VOD)を利用して海外ドラマや映画等を観ることが増えてきました。

(最新の映画等はショップで借りたほうが安いので、それはそれで。)

VODは、HuluやNetflixなど様々なサービスがありますが、月額利用料500円と他社に比べ料金的にリーズナブルな「」を利用しています。

スマホやタブレット端末で寝ころびながら映画等を観たりするのが、忙しい毎日における癒しタイム(笑)

タブレット…はじめこそ、スマホより画面が大きく楽しめてはいたのですが…、やはり大きい画面(TV)で、あわよくばサラウンドシステムで視聴したくなるのが当然といえば当然か。

で。

PS4ではVODが観れるようになっています。Huluはもちろん、NetflixやDMMなどなど。などなど…。などなど…。

などなど…の中に残念ながら「dTV」は入っていないのです。PS4でdTVは観れません。

PS4でdTVが観れれば万々歳なのですがそうもいかないのがなんとも歯がゆし。将来的に対応したりするのでしょうかね?

 

実現するかどうかもわからずヤキモキするのもアレなので「(定価約7000円)」なるものを購入しました。

これは何かというと、dTVターミナル本体をネットに接続し、dTVの映像データをHDMIでTV等に出力できるというもの。

つまり、当方の目的であるTVでdTVが観れるようになるのです!

dTVターミナルの購入方法としては、本家ドコモのネットショップなら買えはしますが、定価。

ヤフオクなら新品でも約4000円で購入できたりします。

なぜにヤフオクにも新品が出回っているのかというと…、一時期、dTVの普及のためか、ドコモがdTVターミナルをタダ同然の契約で配布しまくっていたそうなのです。

お得感があるので契約したものの、使わずに余ったものが出品されているというのが実情ですね。

今でも、ドコモショップによるかと思いますが、「有料サービスに数点加入すれば、dTVターミナル本体1000円で購入可能」なんてキャンペーンが行われていたりします。

ずばりワタクシ自身もこの方法で本来7000円するdTVターミナルを1000円で手に入れました

有料サービスは当月中に解約すれば、dTVターミナルを使用するうえで翌月以降料金がかかることもなし。無論違約金もありません。

尚、有料サービスの関連でドコモの電話回線契約が必須です。ちなみに、dTVのサービス自体はドコモの電話回線をもっていなくても契約が可能です。

 

これで満足いく環境でのんびり映画鑑賞できるぞー!

っと、本体を設置しようとしていると…

ん?!まさかの「光デジタル音声出力」があるではありませんか!

本体を手にするまで全然気づきませんでした。

しかも「HDMI入力」までもある(これは、ターミナルを通してHDMIの入力をパススルーさせ、TVなどのHDMI入力部を余分に占有させない為のもの)

ピコーン

これって、まさかまさかの前述した「HDMI Converter」の代わりになるのでは?

 

落ち着け。

ひとまず、dTV単体の動作確認チェック。

ターミナルをネットに接続し、(映像)HDMIケーブル→TV、(音声)光デジタル→

視聴問題なし。dTV万歳!5.1ch万歳!

 

さて…

閃きを実践。

dTVターミナルのHDMI入力にPS4出力のHDMIケーブルを挿し、ターミナル出力のHDMIケーブルをTVに接続、更に光デジタルケーブルをホームシアターに接続。

これでPS4の映像、音声が出れば…

ぽちっ

 

キ、キター!!

 

dTVがテレビで観れて、更にdTVと薄型PS4が光デジタル音声で楽しめるようになったよー!!!

(ターミナルのリモコンのボタンひとつで、入力されたHDMIとdTVが切り替わる。使い勝手良し。)

dTVターミナルありがとう!

ワタクシメの願望が叶いました。これぞ一石二鳥!いや三鳥?ありがたやー。dTVターミナル様様!

 

薄型PS4×dTVターミナル。

ネット検索しても、この組み合わせはあまり紹介されていないようなので、今回を機に広まったりして?なんて

とにかく今は、dTVで海外ドラマ「ウォーキングデッド」を観たいのでこれにて失礼(笑)

 

 

あ。

アナログ接続はしないので、余ってしまった「HDMI Converter」どうしよう。

送料込みの2000円で買い取っていただける方いないでしょうか?