新年早々、バタバタと忙しくしてまして。。

気づけばもう1月下旬。

あけましておめでとうございました(笑)

本年もよろしくお願いいたします。

 

毎度のことながら、作業報告をしばらく更新しておらず…忘れたころに更新です(汗

2018年一発目の作業報告は車関連。

トヨタのヴォクシー。エアコンパネルのLEDチップ交換作業です。

まずはエアコンパネルを取り外さなければいけないわけですが、アチコチのパネルがうまい具合に重なり合って固定されているため、取り外すまでが一苦労でした…。

マイカーのウィッシュなんて30秒あればエアコンパネル外せちゃいます(笑)

結果的に、↓こんなバラバラ事件状態。はたから見ると、これちゃんと戻せるのか心配になるのかな(+o+)

エアコンパネル内部の基盤を取り出して、ようやくLEDチップの交換作業。

基盤にLEDチップ(3mm×2mmくらいのサイズ)が10数個ついてまして、これが光るわけなんですね。

半田ごてダブルハンドで純正チップをポイポイ取り外し、新しいLEDチップに交換していきます。

純正チップを外した後は、はんだを少し盛り直すのがコツかな。

数ミリのモノを扱う作業なので、ただでさえ緊張する作業ですが、人から見られながらだと手がプルプル震えてきてヤバイです(笑)細かい作業の際は集中させてください(笑)

一通りチップを付け替え、点灯チェック。

 

…一発で全点灯!!

1、2個はんだが甘くて点灯しないなんてこともよくある事なんですが、一発成功は嬉しいですね!

 

結果的に↑こうなりました。

白く光ってる部分がもともと暗いオレンジ色(写真右のPとかの色)でした。

使用中に光る部分はミドリ色に。これももともとオレンジだったかな。

車種によっては全体的に暗いミドリが純正色だったりしますが、あえての白×ミドリにしてみました。よくあるパターンだと白×アオですが、これはこれで新鮮。

明るくなって見やすくなった!夜の運転が楽しみ!と好評でした(*’▽’)

ステアリングリモコン、ウインドウスイッチ部分もLEDチップ交換お願いされましたが、また後日。

ではでは。