最近、車関連でぽつぽつ依頼があるのが、ライトのLED化。

一昔前は、ハロゲンの野暮ったい光が嫌で「HID化」というのが多かったのですが、

最近はLED製品も進化・改良されきていて、光量が必要なヘッドライトやフォグライトにもLEDが使われるようになってきています。

純正でLEDライトになっている車種も増えてきましたね。ハロゲン球に比べれば、LEDは断然寿命が長いですし、省電力。

ライトを付けたときにハロゲンやHIDはじわーーっと光る感じですが、LEDはパッと明るくなります。

家庭用品も含め、LED製品全体が金額的にリーズナブルになってきてますね。ハロゲンからLEDに替えるのはメリットしかない!…ということで、我が家の軽トラのヘッドライトもLED化してみることにしました。20160910_135351まずは交換しやすいようにお目目ぽろん。ドアを開き、ドアのひんじ部ら辺にヘッドライトの端がボルト2か所で止まっているだけですので、それを外し、あとはガコッと力ずくで引き抜くだけでヘッドライトが外れます。20160910_134328とりつけたLED製品はこちら。三面が光ります。

土台部分となる箇所には排熱の為の大きいファンがついているようで、ヘッドライト裏の純正のゴムカバーはそのままでははめることができなかったのでゴムを少々カットしました。

配線作業はHID製品と違ってバラストやらなんやらというのがないので、バルブの差し替えをするだけのお手軽作業。これもメリットですね。

 

夜を待って最終的な点灯確認。20160910_182856うん!真っ白で明るい!これで夜の運転も安全安心