20150808_123953_HDR♪今日は何の日?ふっふ~ん

 

8月8日。

8…はち…ハチ……そう!蜂の日!

こんな日に舞い込んできた依頼が、まさに蜂の駆除(笑)

いや、実のところ蜂の日だなんては全然意識していませんでしたが、作業報告書を書いている時点で「あ今日は8月8日!蜂の日」と気づいた次第

依頼者さん共々プッと笑ってしまったです(笑)

 

昨日依頼の電話があった際、お話を伺っていた感じでは巣のサイズは10センチほどだというので、アシナガバチかなと思っていました。

 

そして今日。現地へ行ってみると、巣があるらしき場所近辺を飛び交う小さな蜂…正体はアシナガではなく、ミツバチでした!

しかも、その巣をつくっていた場所というのは小高い山の中にあるお墓の中だったのです

お盆間近ということで墓掃除に行った際にハチが飛び回っているのを発見したそうです。

ミツバチはそうそう自ら襲ってくることはないのですが、さすがにお墓のまわりにいられると墓参りもできないということで駆除することに。

 

蜂用の殺虫剤をかけながらお墓に近づき、様子をみてみると、ちょっとした隙間からお墓内部に入っていくミツバチたち…。

ミツバチとしては、雨風も当たらず(入ったことないのでたぶん)適度な温度なのか、巣作りには最適な場所なのでしょうか。

依頼者のご先祖さま、失礼いたします…。

と、お墓の正面の遺骨を入れる穴を塞いでいる石を移動させてみると、なんともビッシリと作られたミツバチの巣!!

さすがに人様のお墓なので写真は撮られませんでしたが、すごい光景でした。

依頼者のご先祖さま、またまた失礼いたします…。

あらわになった巣に直接殺虫スプレーをふきかけ、蜂の羽音がおさまったのを機に、いよいよ巣の除去作業。

チリトリで下から押さえつつ上部から切って取り出し、袋にポイ。

この作業の繰り返し。そう、繰り返し…。お墓の中の空間、奥までビッシリと巣がつくられていたのです

うちわ大くらいの巣が何層にも。もちろん、ミツバチなのでハチミツもビッシリ。

よくもまぁこんなに作ったもんだと感心すらしましたが、もうちょっと場所を選んでほしかったな…と(笑)

除去した巣は、体感で重さ10kgあるかないか。大収穫♪…なんて、いくらハチミツでも殺虫剤かけてしまっているので食せず処分です。

 

いやはや、自然って(虫って)スゴイですね